Ace Of ELVIS JAPAN」はAOAのオフィシャルファンクラブです。

AOA ファンクラブ【Ace Of ELVIS JAPAN】

Ace Of ELVIS JAPAN 会員規約
<第1章 総則>
第1条(目的)
AOAオフィシャルファンクラブ「Ace Of ELVIS JAPAN」(以下「当会」といいます)は、AOA(以下「アーティスト」といいます)を応援する日本に居住する会員によって構成され、アーティストを応援することを目的としています。
第2条(運営者)
当会は、アーティストの所属事務所である株式会社FNC MUSIC JAPAN INC.(以下「当社」といいます)が運営します。
第3条(会員規約)
1. この会員規約(以下「本規約」といいます)は、当会への入会申込、及び当会のサービスの利用に関する一切の場合について適用するものとし、入会を申し込んだ時点で、本規約の内容を承諾したものと見なします。
2. 当社が会員に対して行う第4条の通知及び当社が本規約の他に別途定める当会の各サービスの利用規約等(以下、併せて「利用規約等」といいます)は、その名称の如何にかかわらず本規約の一部を構成するものとします。
3. 本規約本文の定めと利用規約等の定めが異なる場合は、当該利用規約等の定めが優先して適用されるものとします。
4. 当社は、会員に対し事前に何らかの通知を行うことなく、本規約の内容を変更、追加、修正、削除することができるものとします。
5. 当社は、前項の場合、第4条に定める方法により事後に会員に対し通知を行うものとします。
第4条(会員への通知)
当社は、随時、会員に対し、当社からの郵送物、メール、又は当社の運営するウェブサイト上への表示その他当社が適当と判断する方法により、必要な情報を通知します。
<第2章 会員>
第5条(会員)
本規約における会員とは、日本に居住する者で、当会への入会申込を行い、本規約所定の会費等を納入の上、当社が入会を承認した者をいいます。
第6条(入会の承認)
1. 当社は、別途定める方法にて入会申込を受付け、必要な審査・手続等を経た後に入会を承認します。
2. 未成年者は、入会にあたり親権者の承諾を得なければならないものとします。
3. 当社は、当会への入会申込を行った者が次のいずれかに該当すると判断した場合、当会への入会を承認しない場合があります。
(1) 第三者(同行者を除く)へのチケットの転売もしくは譲渡を目的として申し込みを行った場合
(2) 同一住所で多数の申し込みがあった場合、同一筆跡で名義の異なる多数の申し込みがあった場合など、第三者(同行者を除く)へのチケットの転売もしくは譲渡を目的とした申し込みであることが疑われる場合
(3) 申込者の住所地が法人の営業所である場合
(4) 申込者が実在しない場合、あるいは実在が疑われる場合
(5) 過去(入会申込をした時点を含みます)に本規約の違反等により、当会の入会承認が取消され、又は退会処分とされたことがある場合
(6) 入会申込の内容に、虚偽記載、誤記、又は記入漏れがある場合
(7) その他、会員とすることが不適当であると当社が判断する場合
4. 当社は、入会を承認した後であっても、承認した会員が前項各号のいずれかに該当することが判明した場合には、承認を撤回することができるものとします。
第7条(退会処分)
当社は、会員が次の各号のいずれかに該当する場合には当該会員を退会させることができるものとします。
(1) 本規約に定める禁止行為を行った場合
(2) 本規約に定める料金を支払わない場合
(3) その他、本規約に違反した場合
(4) 前三号の他、退会処分が適当であると当社が判断する場合
第8条(会員特典)
1. 会員は次の各号の特典を受けることができるものとします。
(1) オリジナル会員証の発行
(2) 入会・継続特典プレゼント
(3) WEB会報の発行(年2回以上)
(4) 会員限定ウェブコンテンツ閲覧
(5) チケット先行予約(抽選になる場合があります)
(6) イベント先行案内
(7) FC会員限定オリジナルグッズの購入
(8) テレビやラジオの公開番組、イベント等への観覧招待(各主催者の協力が得られた場合のみ)
(9) その他当会が定める特典
2. 当会は、前項の特典を発送した場合、本規約に定める方法により会員に対し、発送完了の通知を行います。特典が届かない場合、又は不備・不良品があった場合は、当該通知に記載された期日までに当社にご連絡ください。上記期日を経過した後の特典再発送及び交換等は一切お受けできません。
3. 当会は、会員に対して事前に通知を行うことなく、当会の会員特典、その他サービス内容を変更することができるものとします。なお、変更案内後、会員に退会の意思がない場合は規約に同意したものとします。
第9条(会費等)
1. 当会の入会金及び年会費(以下「会費等」といいます)は以下の通りとします。
入会金 1,000円(税込)
年会費 5,000円(税込)
2. 前項に定める会費等の支払方法等は、当社が別途定めるものとします。
3. 会員限定として別途販売される商品及び有料サービスには別途対価が発生します。
4. 一旦支払われた会費等、並びに会員限定として別途販売される商品及び有料サービスの対価は、理由の如何を問わず返還致しません。
第10条(会員資格の有効期間)
1. 会員資格は、入会日(当社が入会を承認した日)から効力を発し、翌年同月の末日まで有効とします。
2. 会員資格の継続を希望する会員は、有効期間満了日までに次年度の年会費を所定の方法にて入金するものとし、入金が確認され次第、満了日の翌日から起算し1年間有効期間が延長されるものとします。
クレジットカードにてご入会されて、クレジットカードの情報に変更がない場合は自動更新となります。
但し、規約第6条、第11条に定める条件に合致しない場合、または第12条による場合には更新をお断りする場合もありますので予めご了承下さい。
第11条(会員の義務等)
1. 会員は、当会から付与された会員証、会員番号及びパスワードを自己の責任で管理するものとし、これらの管理不十分、使用上の過誤、第三者による使用等により会員に損害が生じた場合、当社は一切責任を負わないものとします。
2. 会員は、当会から付与された会員証、会員番号及びパスワードを第三者に貸与、譲渡、名義変更等してはならないものとします。
3. 会員は、氏名、住所、電話番号、e-mailアドレス、その他入会申込時に当社に届け出た内容につき変更が生じた場合は、速やかに当社の指定するウェブサイト上での変更手続又は当社への届出を行うものとします。尚、「氏名」の変更には、これを証する書面を要し、当該書面のない氏名変更は無効とする場合があります。また「生年月日」の変更は理由の如何を問わず無効とします。
4. 会員が、前項の届出等を怠った結果、当社からの通知等が会員に到達しなかった場合、当社は一切責任を負わないものとします。
第12条(禁止事項)
会員は、当会の利用に際し次の各号の行為を行ってはならないものとします。
(1) 当会を通じて入手した全てのデータ、情報、文章、音、映像、イラスト等について、著作権法で認められた私的利用の範囲を超えて、複製、頒布、譲渡、貸与、又は、公衆送信等のために利用すること。
(2) アーティストその他の第三者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害すること、又はそのおそれのある行為をすること。
(3) アーティストその他の第三者を誹謗中傷し、その名誉又は信用を毀損すること、又はそのおそれを生じさせること。
(4) 会員特典により得られたチケットの優先予約権、チケット、グッズその他会員としての資格に基づき有する権利を、インターネットオークションにより第三者に転売する等、第三者に対し譲渡、貸与、名義変更すること、又は質権の設定その他の担保に供すること。
(5) アーティストに対し連絡や面会を強要すること、又は当社及び当社関連会社に対しアーティストへの連絡や面会を申し入れること。
(6) 当会を利用して自己又は第三者の営利を目的とした活動、及びその準備を目的とした活動を行うこと。
(7) 当会を利用して選挙の事前運動、選挙運動又はこれらに類似する行為及び公職選挙法に抵触する行為をすること。
(8) 当会を利用して宗教の宣伝を含む宗教的行為、及び宗教団体の設立・活動、宗教団体への加入等宗教上の結社に関する行為をすること。
(9) 上記各号の他、法令又は公序良俗に違反する行為もしくは当会の運営を妨害する行為をすること。
第13条(退会等)
1. 会員は、当会からの退会を希望する場合、所定の方法にて当社に届け出るものとします。
2. 当社は、会員が退会するにあたり、会員が既に入金した会費等、並びに会員限定として別途販売される商品及び有料サービスの対価等の返還は一切行わないものとします。
3. 会員は、会員特典による商品等の購入代金その他当会のサービスの利用料等につき、退会の時点で支払義務が発生しているものについては、退会後もなお支払義務を免れないものとします。
<第3章 その他>
第14条(チケット規約)
当社が会員に対し販売又は配券等を行うチケットの取り扱いについては、当社が別途定めるチケット規約に従うものとします。
第15条(サ-ビス内容の変更等)
1. 当社は、会員に対し事前に何らかの通知を行うことなく、当会の会員特典その他サービスの内容を変更することができるものとします。
2. 当社は、前項の場合、第4条に定める方法により事後に会員に対し通知を行うものとします。
第16条(サービスの停止等)
1. 当社は、アーティストの事情、当会の運営状況その他の予期できない事情により、会員に対し事前に何らかの通知を行うことなく、当会のサービスの全部又は一部の提供を停止又は中止することができるものとします。
2. 当社は、前項の場合、第4条に定める方法により事後に会員に対し通知を行うものとします。
第17条(個人情報の取扱い)
1. 当会のサービスを通じて当社が入手した会員の個人情報は、そのすべての項目について、以下の利用目的の達成に必要な範囲で、当社の責任において、利用します。
(1) 入会、継続、退会等の手続きに関する連絡のため
(2) 会員に当会のサービスを提供するため
(3) 会員登録の有無の確認のため
(4) 会員にアーティストに関するアンケートを実施し、又はその謝礼をお届けするため
(5) その他当会のサービスに関連する利用目的のため
(6) 前五号のほか、当社個人情報保護方針に掲げる利用目的のため
2. 当社は、前項各号の利用目的の達成に必要な範囲で、会員の個人情報の取り扱いに関する業務を当社が指定する第三者に委任し、それに伴い当該第三者に会員の個人情報を提供する場合があります。
3. 前二項に定めるもののほか、当社は、当社が定める個人情報保護方針に従って、会員の個人情報を取り扱うものとします。
第18条(損害賠償)
1. 会員は、当会の利用に関し、自己の責めに帰すべき事由により当社、又はその他の第三者に対して損害を与えた場合、これを賠償する責任を負うものとします。
2. 会員は、当会の利用に関し、他の会員又はその他の第三者から、クレームや請求を受け、又は紛争が生じた場合、自己の責任と費用負担でこれを解決するものとします。
第19条(免責)
1. 当社は天災地変、法令・行政指導・監督官庁の指導、事故、アーティストの疾病、不可抗力等によりサービスを提供することができない場合には、サービス提供に関する責任が免除されます。
2. 当社はアーティストが韓国国内の所属会社を変更したとき、または契約が終了したときは、サービス提供に関する責任を免除されます。
3. 当社は会員がサービスの利用を通じて期待する利益を喪失したことに対し、責任を負いません。またその他にサービスを通じて得た資料による損害に関しても責任を負いません。
4. 当社は会員がサービスの利用を通じて得た情報、資料、事実の信頼度および正確度など、内容に関しては責任を負いません。
5. 当社は会員個人のネットワーク利用環境により生じる可能性のある会員間のサービス利用の満足度の差について責任を負いません。
6. 当社は当会のサービス利用を通じて会員が利用するコンピュータおよびネットワーク環境において発生したどのような損害に対しても責任を負いません。
7. 各金融機関による手続きの不備や事故については一切責任を負いません。
8. 公演日が指定されたチケットなどの郵便物を、不在等の理由で受け取らないまま公演日を過ぎた場合は全て無効となり、代金の返還はしません。
9. 公演や観覧等の告知を会員限定コンテンツや電子メール等の他の媒体と並行して発行することがあります。当会が郵送以外の手段で告知した場合、会員が該当媒体を受理できる環境にない状況にあっても、会員は何ら異議をとなえることはできません。
10. チケットの先行抽選予約は、一般発売に先駆けて予約を行うということで、必ずしもいい席が取れる、また他の経路より入手されたチケットよりも前方であるとは限りません。なお、会場やイベント内容によってはチケット枚数に制限がありますので、チケットをお取り頂けない場合もあります。
11. 当会より発送を行った場合、当会が最も良いと判断する方法で会員に告知を行い、同時に発送物の未着受付期間を提示します。発送物の未着が生じた場合、会員は未着受付期間内に当会にしかるべき方法で連絡することとします。未着期間を過ぎてからの対応、特にその発送物を送った時点での有効期限を過ぎた場合は、対応出来かねます。
第20条(協議事項)
本規約に定めのない事項又は本規約の解釈について疑義が生じた場合、会員及び当社は双方誠意を持って協議の上これを解決するものとします。
第21条(準拠法・裁判管轄)
1. 当会のサービスの利用、並びに本規約の適用及び解釈は、日本法に準拠するものとします。
2. 利用者は、当社との間で当会のサービス又は本規約について訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所、又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意するものとします。

附則
2015年6月12日制定
チケット規約
第1条(チケット規約)
1. 本規約は株式会社FNC MUSIC JAPAN INC.(以下「当社」といいます)が運営するファンクラブ等の規約により本規約の適用が定められたコンサート、イベント等(以下、「対象公演」といいます)のチケット(以下「対象チケット」といいます)に適用されます。対象チケットの購入(無料チケットの場合はその配券を含む。以下同じ。)を申し込んだ者(以下「申込者」といいます)は、申し込んだ時点で本規約を承諾したものとみなします。
2. 同行者分の対象チケットを合わせて申し込む場合、申込者は全ての同行者に対し、本規約が適用されることについて事前に同意を得るものとします。
3. 当社は、対象チケットの販売(無料チケットの場合はその配券を含む。以下同じ。)を各種プレイガイドに委託する場合があります。この場合、申込者は当該プレイガイドとの間で、対象チケットの売買契約等を内容とするプレイガイドの利用に関する契約(以下、「プレイガイド利用契約」といいます)を別途締結するものとします。
第2条(対象チケットの購入申し込み及び抽選)
1. 申込者は、当社又は当社の指定するプレイガイドに対し、当社又は当該プレイガイドの定める方法で、対象チケットの購入を申し込むものとします。
2. 対象公演によっては、申込枚数の制限等、各種申込制限のある場合があります。
3. 申込受付総数が提供可能なチケット枚数を超える場合、当社又は当社の指定するプレイガイドは、公平かつ公正な方法により抽選を行うことが出来るものとし、特段の定めがない限り申し込み順(先着)による販売を行わないものとします。
4. 原則として、対象チケットの申し込み後のキャンセル、及び日時・枚数等の申し込み内容の変更はできません。
第3条(申し込みの無効)
当社は、次の各号のいずれかに該当すると当社が判断する場合、当該申し込み(プレイガイドへの申し込みを含みます。以下同じ。)又は当選を取り消すことができるものとします。
(1) 第三者(同行者を除く)への転売若しくは譲渡を目的とした申し込みを行った場合
(2) 同一住所で多数の申し込みがあった場合、多数の対象チケットの送付先として同一住所が指定された場合、同一筆跡で名義の異なる多数の申し込みがあった場合など、第三者(同行者を除く)への転売若しくは譲渡を目的とした申し込みであることが疑われる場合
(3) 申込者の住所地が法人の営業所である場合
(4) 申込者が実在しない場合、あるいは実在が疑われる場合
(5) 申込者が、申し込みをした時点でファンクラブ会員規約の違反等によりファンクラブの会員資格の停止処分中であった場合
(6) 申込書の記載事項に、虚偽記載、誤記、又は記入漏れがあった場合
(7) プレイガイド利用規約に定める無効事由が生じた場合
第4条(代金の支払)
1. 対象チケットが有料の場合、申込者は、当社又はプレイガイドが指定する支払期日までに当社又はプレイガイドが指定する支払方法にて、チケット代金を支払うものとします。
2. 当社又はプレイガイドは、所定の支払期日までにチケット代金の入金が確認できない場合、当該申し込みを無効とすることが出来るものとします。
3. チケット代金の支払いを済ませた申込者は、対象チケットが手元に届くまで支払を証する書面(銀行振込証等)を保管するものとします。
4. チケット代金は、理由の如何を問わず返金致しませんので予めご了承下さい。
第5条(チケットの送付)
1. 対象チケットの引渡しが郵送によってなされる場合、対象チケットは申込者が指定した住所宛に送付されます。尚、当社又はプレイガイドは対象チケットの発送前にメール等にて送付先の確認を行う場合があります。
2. 前項の場合、当社は当社又はプレイガイドが申込者の指定した住所宛に対象チケットを発送することにより、対象チケットの送付についての一切の責任を免れるものとします。従い、天災、交通機関の機能不全、配送業者の故意又は過失等の理由により、対象チケットの到達が遅れ、又は到達しなかった場合であっても、当社は一切その責任を負いません。
3. 本条第1項の場合、申込者はチケット受領後速やかに枚数・公演日時等を確認し、枚数の不足や公演日時等に誤りがある場合は直ちに指定の問い合わせ先に連絡するものとします。但し、公演毎に変更になる場合があります。
第6条(チケットの引渡し)
コンビニエンスストア等の店舗におけるチケットの発券、対象公演会場での引渡し、電子チケットによる引渡しなど、対象チケットが前条以外の方法で引渡される場合、引渡し手続きの詳細、引渡し期限及び決済期限等については、プレイガイドの規定に従うものとします。
第7条(券面記載事項)
申込者は、対象チケット受領後速やかに、券面に記載された対象公演に関する注意事項(本規約に規定のない内容も含まれます)を確認するものとします。
第8条(チケットの失効等)
1. 当社は、対象チケットが以下各号に該当すると当社が判断する場合、当該対象チケットを無効とし、対象公演の会場(以下「会場」といいます)への入場をお断りし、又は退場を求めることができるものとします。
(1) 販売後、その申し込みに無効原因(第3条に規定)があることが判明した場合
(2) インターネットオークションに出品された場合
(3) 金券ショップ等のチケット店で販売された場合
(4) いわゆるダフ屋行為の目的となっている場合
(5) 販売促進等のために景品として提供されている場合
(6) 正規チケット代金以上の金額で対象チケットを入手している場合
(7) その他営利目的で販売、譲渡、又は提供されている場合
(8) 入場時の本人照会の際、本人確認のための書面(会員証、身分証明書等)の提示を拒否した場合
(9) 本人照会の結果、申込者本人であることが確認できなかった場合
(10) 手段の如何を問わず、対象公演の運営・実行を妨害した場合
(11) プレイガイド利用規約に定めるチケットの失効事由が生じた場合
2. 対象チケットが前項により無効となった場合、当社は同時に申し込まれたすべての対象チケットを無効とし、対象公演会場への入場をお断りし、又は退場を求めることができるものとします。
3. 前二項の場合、チケット代金、交通費、又は宿泊費等は返還致しませんので予めご了承ください。
第9条(禁止行為)
1. 当社は申込者又は同行者に対し以下の各号の行為を禁止します。
(1) 会場への録音、録画、又は撮影を目的とした機器の持ち込み
(2) 会場における録音、録画、又は撮影(携帯電話等による撮影を含みます)
(3) 会場係員の指示に反する行為
(4) 会場付近で違法に撮影された写真又はビデオ並びにグッズ類を購入すること
(5) 出演者等に対し、過剰な付きまとい行為又は誹謗中傷行為
(6) 他の来場者に迷惑をかける行為
(7) その他主催者が禁止する行為
2. 申込者又は同行者が前項各号に該当する行為を行った場合、当社は同時に申し込まれたすべての対象チケットを無効とし、当該申込者及び同行者全員について対象公演会場への入場をお断りし、又は退場を求めることができるものとします。尚、この場合チケット代金は返還致しませんので予めご了承ください。
第10条(違反者への措置)
1. 本規約第8条により対象チケットを失効させた者、及び第9条に定める禁止行為を行った者、その他本規約に違反した者は、当社の判断により、ファンクラブ等からの強制退会処分の対象となり、又は以後一切のチケットの販売を行わない場合があります。
2. 対象チケットの購入者が第三者に対象チケットを譲渡し、当該第三者の行為により本規約第8条が適用され対象チケットが失効した場合は、対象チケットの購入者が本規約に違反したものとみなします。尚、この場合、当社は対象チケットの購入者をファンクラブ等からの強制退会処分の対象とし、又は当該購入者に対し以後一切のチケットの販売を行わない場合があります。
第11条(個人情報の取り扱い)
1. 対象チケットの申し込み又は購入手続の際に当社に提供された、申込者及び同行者の個人情報(プレイガイド利用契約に基づきプレイガイドから当社に提供されたものを含みます)について、当社は、以下の各号に定める利用目的に限り、これを利用します。 (1) 申し込みの確認、抽選、送付
(2) チケットの有効性の確認 (客席番号の一部が表示されている形でインターネットオークションに出品されている場合は、当該客席番号を購入した可能性のある申込者全員に確認の連絡をする場合があります)
(3) その他、対象チケットの提供及び対象公演の実施に必要な利用
2. その他個人情報の取り扱いについては、当社が別途定める「株式会社FNC MUSIC JAPAN INC.個人情報保護方針」に従うものとします。
第12条(損害賠償)
1. 申込者又は同行者は、自己の責めに帰すべき事由により当社、又はその他の第三者に対して損害を与えた場合、これを賠償する責任を負うものとします。
2. 申込者又は同行者は、他の申込者、他の対象公演参加者、又はその他の第三者から、クレームや請求を受け、又は紛争が生じた場合は自己の責任と費用負担でこれを解決するものとします。
第13条(免責)
当社は、当会の利用に関し会員に生じた損害について、当社の責めに帰すべき場合を除き、いかなる責任も負わないものとします。
第14条(保証)
当社は、対象公演について、申込者の期待する水準に達していること、特定の目的に適合していること等を含め、いかなる保証をも致しません。
第15条(協議事項)
本規約に定めのない事項又は本規約の解釈について疑義が生じた場合、会員及び当社は双方誠意を持って協議の上これを解決するものとします。
第16条(準拠法、裁判管轄)
1. 本規約の適用及び解釈は、日本法に準拠するものとします。 2. 申込者は、当社との間で本規約について訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所、又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意するものとします。

附則
2015年6月13日制定

page top